News & Information

脱毛豆知識③(ムダ毛は遺伝?) 2019.08.21

<ある時期から毛が濃くなった>

幼少期には毛深くなかった人が、ある時期から徐々に毛深くなったという場合、
遺伝が原因とは考えにくいでしょう。
このような場合には、ホルモンバランスが影響している可能性があります。
ホルモンバランスは、遺伝と並んで、毛深さのもう一つの原因と考えられています。

このように、幼少の頃からムダ毛が多かったか、それとも後天的に毛深くなったか
によって、遺伝が原因かどうかのおおよその検討がつきます。
もし遺伝ではなく、ホルモンバランスの乱れが原因だとしたら、
ホルモンバランスを改善することでムダ毛に対処することができます。

<遺伝が原因の人のムダ毛対策>

胎児の頃から大人になるまで、毛穴の数は増減しないと言われています。
つまり、毛穴と同じく毛量も増減しないということ。
遺伝的にムダ毛が濃いなら、生えてきた毛に対して対処するしかありません。

ムダ毛を処理するには、カミソリや電気シェーバー、
脱毛など様々な方法がありますが、ムダ毛を根本的に処理したいなら、
サロンやクリニックの脱毛がおすすめです。
カミソリや電気シェーバーなどの場合、ムダ毛処理を定期的に繰り返す
必要があり、肌を傷める原因になります。
また、どんなに綺麗に処理しても、効果は一時的で、ムダ毛が薄くなる
ことはありません。
脱毛なら、繰り返すほどムダ毛が減少し、お手入れの時間や手間も
徐々に減っていきます。

嬉しいことに、脱毛は、ムダ毛が濃いほど高い効果が得られます。
サロンやクリニックで行う脱毛は、毛のメラニン色素に反応して
毛根にダメージを与える仕組みのため、薄い毛より濃い毛の方が
脱毛効果を得やすいのです。

脱毛は最初の一歩を踏み出すと、以外と
楽に進みます。毛深い方は1回毎の結果に
脱毛に通うのが楽しみになって、ムダ毛が
無くなった時の景色が具体的になるので
ぜひ、一歩踏み出す事をお薦めします。





Contact
ご予約・お問い合わせ

完全予約制

受付時間 11:00~21:00

0476-36-4670

メールでのお問い合わせ

Hot Pepper Beauty